ABOUT ASUKA

飛鳥地方マップ

飛鳥について

飛鳥地方は、大阪・京都・奈良それぞれから電車で約1時間と、実は都市部からのアクセスもしやすい、奈良県の中部に位置しています。

中でも明日香村は、歴史的風土の保存・維持を目的とした「明日香法」という法律が国から定められ、町に近い位置にありながら、今なおゆっくりとした農村地の様相が保たれている地域です。

今から1300年ほど前、日本がまだ「倭国」であったころ。
この場所に、史上初の首都が築かれ、国号を日本に改め、
時計や暦、身分や官僚制度、戸籍や住所、貨幣や納税といった、
私たちの暮らしのしくみが、まさにこの地で組み立てられました。

日本が生まれ、さまざまな文化が花開いたここ明日香村には、
古代の伝説や歴史、当時の人々の営みを感じられる場所がそこかしこに存在し、また、豊かな自然と古きよき里山の風景を残しながら、道路や公園もきちんと整備されています。
過去と現在、変えないことと変えていくこと。
その調和が、村全体にゆっくりとした不思議な空間を作り出しているのです。